Padograph パドグラフ 파도그래프

白須純「FOR YOU BLUE」

eitoeiko

2024/07/06(土) - 27(土)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 3456
日頃より皆様には大変お世話になっております。eitoeikoでは7/6より7/27まで、白須純による個展「フォー・ユー・ブルー」を開催いたします。 弊廊では2010年の初個展より4年ぶり4度目の個展となります。白須純は1965年東京に生まれ、武蔵野美術大学卒業後に渡英します。 大学に続き版画を専攻したロンドン大学スレード美術学校で師事したポルトガル人教授よりアズレージョ(ポルトガルタイル)の制作を学び、 ポルトガルのパルメラ駅(2007)と人口第三位の都市ヴィラ・ノヴァ・デ・ガイア市庁舎前広場(2018)には白須が制作した壁画が設置されています。 16世紀以降途絶えることなく500年にわたって生産され続ける装飾文化との邂逅は、作家にとって版画とともに中心的な表現手法となっています。 複数枚をまたぐ巨大壁画とは異なり、白須が1枚のタイルに落とし込んだ小さな世界は短歌や俳句のように日々を紡ぐ1柵となっています。 ジョージ・ハリスンが書いた軽妙なカントリー・ブルースのように、シンプルで味わい深い作品をお楽しみください。

白須純(しらす・じゅん)
略歴 1965 東京生まれ。1990 武蔵野美術大学油絵科版画コース木版画専攻卒業 1993ロンドン大学スレード美術学校修了(版画科ハイアーディプロマ) 1993-94 パラツキー大学(チェコ)美術教育学部版画科講師 ロンドン大学木版画ワークショップ講師 2006-08 武蔵野美術大学油絵学科版画専攻非常勤講師
展覧会 ベレーザ・ウニヴェルサル eitoeiko 2010 エントランス・オブ・ザ・ワールド eitoeiko 2011 第2回マカオ国際版画トリエンナーレ 2015 A Viagem da Camelia RATTON リスボン 2017 青の儀式 eitoeiko 2020
2023 神奈川県二宮町に新スタジオを構える
受賞 第1回ジョアナ・アブランシェス・ピント賞 ポルトガル大使館カモンエス院 2011, SOSアズレージョ2018芸術賞 SOSアズレージョ委員会 2019
コレクション EUハウス、大英博物館、プラハ国立美術館、町田市国際版画美術館、国立アズレージョ美術館ほか

■アズレージョ制作体験ワークショップ■
7/14(日)、7/28(日) 午後1時~4時
ギャラリーにてポルトガルタイルに絵付をして、オリジナルタイルを制作します。制作したタイルは後日、焼成後のお渡しになります。
参加料 5,000円/1枚 追加タイル 1枚1,000円
事前予約制 [email protected](きぶかわ)までご連絡ください。

出典

作家・出演者白須純
会場eitoeikoえいとえいこ
住所
162-0805
東京都新宿区矢来町32-2
アクセス
神楽坂駅(東京メトロ東西線) 徒歩5分
牛込神楽坂駅(都営地下鉄大江戸線) 徒歩10分
江戸川橋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩12分
会期2024/07/06(土) - 27(土)
時間12:00-19:00
休み日曜日、月曜日
SNS
    ウェブサイト

    近くのイベント

    Loading...