Padograph Icon

挂甲の武人 国宝指定50周年記念 特別展「はにわ」

東京国立博物館 平成館 特別展示室

2024/10/16(水) - 12/08(日)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 2980
埴輪とは、王の墓である古墳に立て並べられた素焼きの造形です。その始まりは、今から1750年ほど前にさかのぼります。古墳時代の350年間、時代や地域ごとに個性豊かな埴輪が作られ、王をとりまく人々や当時の生活の様子を今に伝えています。

なかでも、国宝「埴輪 挂甲の武人」は最高傑作といえる作品です。この埴輪が国宝に指定されてから50周年を迎えることを記念し、全国各地から約120件の選りすぐりの至宝が空前の規模で集結します。素朴で“ユルい”人物や愛らしい動物から、精巧な武具や家にいたるまで、埴輪の魅力が満載の展覧会です。東京国立博物館では約半世紀ぶりに開催される埴輪展にどうぞご期待ください。

出典

会場東京国立博物館とうきょう こくりつ はくぶつかん (Tokyo National Museum, 도쿄국립박물관, 东京国立博物馆, 東京國立博物館) 平成館 特別展示室
住所
110-8712
東京都台東区上野公園13-9
アクセス
上野駅(JR)公園口 徒歩10分
鶯谷駅(JR)南口 徒歩10分
上野駅(東京メトロ銀座線, 日比谷線) 徒歩15分
根津駅(東京メトロ千代田線) 徒歩15分
京成上野駅(京成電鉄) 徒歩15分
会期2024/10/16(水) - 12/08(日)
時間9:30-17:00
※入館は閉館の30分前まで
※特別展の開館時間は別途ご確認ください
休み月曜日
※ただし、11月4日(月)は開館、11月5日(火)は本展のみ開館
SNS
    Twitter Account
    Instagram Account
    Facebook Account
    Youtube Account
ウェブサイト

近くのイベント

Loading...