Padograph Icon

Yemen 2005~2007

新宿眼科画廊 スペースM

2023/02/10(金) - 15(水)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 464
〔展示〕
2023年2月10日(金)~15日(水)
12:00~20:00(水曜日~17:00) ※木曜日休廊
「Yemen 2005~2007」
大鹿祐介
スペースM

〔概要〕
2005年から2007年にかけて仕事で訪れたイエメン。
また行ってみたいと思う国の一つです。

しかし、現地の政治情勢の混乱から現在は内戦状態となり、深刻な食糧不足が発生しているとも伝えられています。
再び訪れることは難しくなってしまいました。

シバの女王の国、幸福のアラビアと言われた国は今、どうなっているのだろう。
出逢った人たちは今どうしているだろうか。そんな思いを持ちながらまとめた写真です。


OSHIKA Yusuke / 大鹿 祐介

〔プロフィール〕
1953年生まれ
1980年代より、地下水開発を中心とした海外技術協力案件に参加。
オセアニアから北~東南~南アジア、中東の国々、アフリカ、中南米など20か国以上の事業に関わり、
2020年のバングラデシュでの業務を最後にリタイア。
2005~11年 安孫子卓郎氏が主宰するインターネットサイト「写真道場」に参加、安孫子氏に師事。

出典

作家・出演者大鹿祐介
会場新宿眼科画廊しんじゅく がんか がろう (Shinjuku Ophthalmologist(Ganka) Gallery) スペースM
住所
160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11
アクセス
東新宿駅(都営大江戸線, 東京メトロ副都心線) 徒歩6分
新宿三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線, 副都心線, 都営新宿線) 徒歩7分
新宿駅(JR)東口 徒歩12分
会期2023/02/10(金) - 15(水)
時間12:00-20:00(水曜 12:00-17:00)
SNS
    ウェブサイト