Padograph Icon

秋葉原UDX

MAP
SHARE
Twitter share button
Facebook share button
会場
秋葉原UDXあきはばら ゆーでぃーえっくす (Akihabara UDX)
住所
101-0021
東京都千代田区外神田4-14-1
アクセス
秋葉原駅(JR山手線, 京浜東北線, 総武・中央線)電気街口 徒歩3分
秋葉原駅(つくばエクスプレス)A1出口 徒歩3分
末広町駅(東京メトロ銀座線)1番出口 徒歩3分
秋葉原駅(東京メトロ日比谷線)3番出口 徒歩4分
ウェブサイト
秋葉原UDXは秋葉原のランドマークとして誕生した大規模複合ビルです。
オフィスに加えレストランやカンファレンス、多目的イベントスペース、駐車場など多様な機能を融合させています。
秋葉原UDX
「電気の街」「オタクカルチャーの街」として知られるこの秋葉原の地には、かつて旧神田青果市場がありました。慶長年間に神田多町に開かれたという菜市に端を発する旧神田青果市場は、様々な変遷を経て1928年、現在の秋葉原駅前に誕生しました。

それから時は流れ、1989年の大田市場完成を受けて旧神田青果市場はその長い歴史に幕を閉じ、その後は大規模駐車場や若者の遊び場などに活用されてきました。その跡地に建てられた秋葉原UDXは「Cultural Generator」を開発コンセプトに、「人々の交流」と「情報技術の蓄積」という秋葉原の特徴を結び付け、新しいムーブメントを興していく「原動力」となることを目指しています。

施設名称の「UDX」は「Urban Development X」の頭文字を取った造語で、「未知なる可能性を秘めた都市開発」と「この地で様々なものが交わる=クロスする様子」を表現しています。

このスペースのイベント

資料性博覧会17

これで全部です。