Padograph パドグラフ 파도그래프

松岡美術館

MAP
SHARE
Twitter share button
Facebook share button
松岡美術館 正面入口
松岡美術館 正面入口
松岡美術館 正面入口
松岡美術館 正面入口
松岡美術館 正面入口
松岡美術館 正面入口
会場
松岡美術館まつおか びじゅつかん (Matsuoka Museum of Art, 마츠오카 미술관, 松冈美术馆)
住所
108-0071
東京都港区白金台5-12-6
アクセス
白金台駅(東京メトロ南北線, 都営地下鉄三田線)1番出口 徒歩7分
目黒駅(JR, 東急電鉄)東口 徒歩15分
時間10:00-17:00
※第一金曜日のみ10:00-19:00
※入館は閉館の30分前まで
休業日毎週月曜日、展示替え期間、年末年始
※月曜日が祝日の場合は翌平日
※詳細は「開館カレンダー https://www.matsuoka-museum.jp/schedule/ 」をご覧ください
SNS
    ウェブサイト
    初代館長であり、美術館の創設者である松岡清次郎は若いころから書画骨董を愛し、約半世紀をかけて一大コレクションを築きました。
    80歳を迎えるころ、「優れた美術品は一般に公開し、一人でも多くの美術を愛する人に楽しんでいただこう。学術的価値のあるものは、その道の専門家や若い学究の研究資料として利用してもらおう。そうしてこそ私のこれまでの蒐集が意義を持つのではないか」と考えるようになり、美術館の設立を決意しました。
    1800件あまりの所蔵品の多くはロンドン、ニューヨーク、香港などで開催されるオークションでの落札によるものです。
    清次郎は開館後も国内外の美術展に足しげく通い、また精力的に海外へ赴き、自分の審美眼を信じ、生涯蒐集を続けました。
    当館は開館以来、所蔵品のみで展示を行っています。それは、「私立美術館は美術品を蒐集した館の創立者の美に対する審美眼を、その一つひとつの美術品を通して、ご覧いただく方に訴えるべきところ」と考えた清次郎の意志によるものです。
    一人のコレクターの軌跡をたどりつつ、時を超え、洋の東西を越え集った美の世界をお愉しみください。

    このスペースのイベント

    唐三彩 ―古代中国のフィギュア―
    Loading...