Padograph Icon

細川護熙展「京洛の四季」

ポーラ ミュージアム アネックス

2023/09/15(金) - 10/15(日)

MAP
SHARE
Facebook share button
建仁寺塔頭正伝永源院所蔵 四季山水図「知音」 2013年 H185×W960㎝ 墨、顔彩、和紙、縁木神代欅
建仁寺塔頭正伝永源院所蔵 四季山水図「知音」 2013年 H185×W960㎝ 墨、顔彩、和紙、縁木神代欅
ポーラ ミュージアム アネックス(東京・中央区銀座)では、細川護熙の展覧会「京洛の四季」を2023年9月15日(金)から10月15日(日)まで開催します。

細川護熙は60歳を機に政界を引退した後、作陶や書画、油絵などの創作活動を開始しました。近年は奈良・薬師寺慈恩殿「東と西の融合」障壁画や京都・龍安寺「雲龍図」襖絵など、大型障壁画の制作に数多く携わっています。

本展では、2014年に京都・建仁寺塔頭正伝永源院へ奉納された「四季山水図襖絵」を展示します。「知音(ちいん)」「渓聲(けいせい)」「秋氣(しゅうき)」「聴雪(ちょうせつ)」から成る全24面の襖絵は、京の四季折々の遠景が主に墨をもって、ときに淡い色あいを添えて描かれています。細川氏が襖絵をはじめた初期の作品で、外部での公開はおよそ10年ぶりとなります。本来は別々の間に据えられていますが、本展覧会では24面すべてを見渡して鑑賞できるのも見どころのひとつです。あわせて蓮や花と虫をモチーフに、ここ数年制作を続けている漆絵作品もご紹介します。

∥作家プロフィール∥
細川 護熙(ほそかわ もりひろ)
1938年 東京都生まれ
1963年 上智大学法学部卒業
1963年 朝日新聞社入社 社会部記者
1971年 参議院議員
1983年 熊本県知事
1992年 日本新党結成
1992年 参議院議員
1993年 衆議院議員
1993年 第79代内閣総理大臣任命
1998年 衆議院議員辞職
1999年 作陶を始める
2001年 初個展、以降国内各地、パリ、ニューヨークなどで個展開催
2009年 油絵を描き始める
2012年 襖絵の制作を始める
京都 地蔵院に瀟湘八景図襖絵8面を奉納
2014年 京都 建仁寺塔頭正伝永源院に四季山水図襖絵24面を奉納
2018年 奈良 東大寺に白文華厳経唯心偈6曲2双屏風を奉納
2019年 奈良 薬師寺慈恩殿に東と西の融合障壁画66面を奉納
2021年 京都 大本山建仁寺に瀟湘八景図襖絵24面を奉納
2022年 京都 龍安寺に雲龍図襖絵32面を奉納
東京美術倶楽部にてウクライナ難民支援
チャリティ・オークション 細川護熙展を開催
2023年 京都 南禅寺天授庵本堂に赤壁舟遊図襖絵8面を奉納
京都 龍安寺に雲龍図襖絵8面を追加奉納し、全40面となる
三重 高野山總持院の襖絵32面を制作中

出典

作家・出演者細川護熙
会場ポーラ ミュージアム アネックスぽーら みゅーじあむ あねっくす (Pola Museum Annex)
住所
104-0061
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3F
アクセス
銀座一丁目駅(東京メトロ有楽町線)7番出口すぐ
有楽町駅(JR)京橋口改札 徒歩5分
銀座駅(東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線)A9出口 徒歩6分
会期2023/09/15(金) - 10/15(日)
時間11:00-19:00
※入場は18:30まで
SNS
    ウェブサイト