Padograph Icon

【未来進行形2023 最優秀選出企画】森下綾香「毎日なるべく野菜を切る、浮いたお金でデモへ行く」

Art Center Ongoing

2023/08/02(水) - 13(日)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 1325
会期中イベント

8月5日(土)19:00-
オープニングパーティー
1,000円(軽食+1Drink+入場料)


8月10日(木)19:00-
ゲストトーク
ゲスト:福島みずほ(社会民主党党首 参議院議員)
1,000円(1Drink+入場料 ※要予約 先着30名様、[email protected]まで、件名を「福島みずほさんゲストトーク」とし、お名前、人数、連絡先(携帯)、メールアドレスをお送りください。)

<ゲスト・プロフィール>
社会民主党党首。参議院議員。東京大学卒業後、弁護士として選択的夫婦別姓、婚外子差別などに取り組む。1998年初当選。2009年には内閣府特命担当大臣として男女共同参画・自殺防止・少子化対策などを担当し、DV被害者支援や児童虐待防止、貧困対策、労働者派遣法改正に取り組む。2010年、辺野古への新基地移設の閣議決定の署名を拒否し、大臣を罷免される。現在は、環境・人権・女性・平和を4本柱に据えて幅広く活動中。


8月11日(金)19:00-
「☆ドラァグ流プロテストソーイング講座☆」
ゲスト:Moche Le Cendrillon(Haus Von Schwarz)(ドラァグ・パフォーマー/現代美術)
1,000円(1Drink+入場料)
アーティストでもあるドラァグ・クイーンのMoche Le Cendrillonが、政治的なフラッグやバッグを、従来の裁縫の概念をまったく覆す適当さで、過剰さで、早縫いで、、!?作る方法を実演レクチャーします♪レクチャーの中でも、政治やジェンダーの気になる話を、作家の森下とトークしながら進行します!

<ゲスト・プロフィール>
個人的な物語を起点に、社会にある様々なジェンダーやセクシュアリティ、美醜のステレオタイプを解体するためのセルフ・ポートレート的作品を制作。並行してドラァグ・パフォーマーの活動を行い、Aセクシャルや政治をテーマにしたショーを東京・名古屋を中心に公演。クィア・フェミニズムの視点からセーファー・スペースを考えるアーティスト・コレクティブ「ケルベロス・セオリー」のメンバー。
2022年愛知県立芸術大学油画専攻卒業 現在、東京藝術大学大学院美術研究科先端芸術表現専攻在籍
クマ財団クリエイター奨学金6期、7期生、Haus Von Schwarz 主催ドラァグイベント『Fresh Meat』『Casket of horrors』定期出演、KUMA experiment『一層』出展/ クマ財団ギャラリー/2023、オペラ公演『ドラァグの身体』ドラァグ監修、衣装、メイク/2023、長島友里枝『ケアの学校』イベント「ドラァグメイクでお喋り」出演/ 港町ポットラックビル/2023、パフォーマンス作品『Tea?』公演、IwakanMagagzineトークイベント登壇/渋谷PARCO Gallery X/2023、芸宿10周年『皿と生き物』ケルベロス・セオリー展示、イベント/芸宿/2023


8月13日(日)15:00-
オンゴーイングスクール
1,000円(お好きなケーキ+1Drink+入場料)
中高生にもわかる作家本人による展示作品解説

出典

作家・出演者森下綾香
会場Art Center Ongoingあーと せんたー おんごーいんぐ (アートセンター・オンゴーイング)
住所
180-0002
東京都武蔵野市吉祥寺東町1-8-7
アクセス
吉祥寺駅(JR中央本線, 総武本線, 京王井の頭線)北口 徒歩10分
会期2023/08/02(水) - 13(日)
時間12:00‒21:00
※水木金は16:00-18:00まで一時休憩
休み月・火曜日
観覧料400円(セレクトティー付き)
SNS
    ウェブサイト