Padograph Icon

株式会社少女像

新宿眼科画廊

2023/03/10(金) - 15(水)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 603
〔概要〕

当社「株式会社少女像」は、いつでも少女の味方です!

⭐︎理想の自分と剥離した鏡に映る自分にウンザリしていませんか?
⭐︎どこまでも縮まらないあの娘との差に疲れていませんか?

そんなあなたへ我々「株式会社少女像」がお手伝い!
アナタの儚い少女性、自己像のブレをサポート。ヒミツ、守ります。

インターネットの海にのまれ自我に自信のなくなってしまった少女達を、当社はいつでもお待ちしております!

。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。:+* ゚ ゜゚ *+:。.。.。:+*゚

○全作描き下ろしのペイント/ミクストメディア/ドローイングの展示
○撮影、SNS投稿可能

〔イベント〕
3月10日(金)17:00~
入場料:¥300-(ノベルティ付き)
ライブペインティングイベント
作品撮影可
コンセプト:ある特定の人物像ではなく広義的な「少女性」の概念をあらゆる視点から描きためる。
インターネットに心を置いてきてしまい理想と現実の自分の狭間に苦しむ少女達が「現実」での生き方を模索する様について焦点を当てる。


NABEchan

〔プロフィール〕

ペインター、ビジュアルデザイナー

2021年に武蔵野美術大学油画学科油画選考を卒業後、インターネットによって目まぐるしい生活を強いられている少女達が持つ、淡くて儚い自己同一性について作品を制作。
展示作品は主にアクリル絵画、ビニールシートへの描画作品、ドローイング。
販売グッズには主にデジタルアートを使用しており、
自身のグッズ以外にもポップアップショップやコンサートのメインビジュアル、コラボ衣類のデザイン提供、ショップでのインスタレーション活動など多岐に渡り仕事を手がける。
2021年よりヨーロッパでの一時滞在を開始。
自身の作品の国際化に向けての語学勉強及び現地でのグッズ制作、展示活動を行っている。
本展示「株式会社少女像」は、一時滞在から初めての日本での展示活動となる。

〔主な個展〕
2018 「エイトティーンに捧ぐ」(gallery meee / 東京)
2021 「pART1」(atmospink Harajuku / 東京)

〔主なグループ展〕
2017 「いちねんめ展」(武蔵野美術大学 / 東京)
2018 「ミレニアム⭐︎レボリューション」(スペースさくら / 東京)
2018 「バブプライド」(武蔵野美術大学 / 東京)
2019 「ラストピンク」(新宿眼科画廊 / 東京)
2019 「menmeiz」(BEAMS JAPAN / 東京)
2019 「Bestie mart」( D-LAND gallery / 東京)
2020 「menmeiz」(ラフォーレ原宿 / 東京)
2021 「少女生き方まとめサイト」(武蔵野美術大学 / 東京)
2021 「スーパー青少年」(新宿眼科画廊 / 東京)

〔Twitter〕
@_nb_nb_nb

〔Instagram〕
@_nabe_chan_

出典

作家・出演者NABEchan
会場新宿眼科画廊しんじゅく がんか がろう (Shinjuku Ophthalmologist(Ganka) Gallery)
住所
160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11
アクセス
東新宿駅(地下鉄) 徒歩6分
地下鉄新宿三丁目駅(地下鉄) 徒歩7分
新宿駅(JR)東口 徒歩12分
会期2023/03/10(金) - 15(水)
時間12:00-20:00(水曜 12:00-17:00)
SNS
    ウェブサイト