Padograph パドグラフ 파도그래프

増田ぴろよ「正しい娘。-愛と詐欺-」

新宿眼科画廊 スペースS、E

2024/07/12(金) - 24(水)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 3543
歌舞伎町で展開された「正しい娘。」たちの傷の連帯の記録。
愛と詐欺、詐欺と夢について。

【新作】
ドネーションZINE(B5サイズ / 投げ銭)
「月刊 頂き女子」

なぜ私は、私たちは頂き女子りりちゃんにこんなに魅かれるのか、
ずっとわからないままTwitterから名古屋拘置所まで彼女を追い続けている。
「私のような女の子を救いたかった」
法廷で語るりりちゃんこと渡邉真衣さんの言葉に嘘は無く、なぜ絶対などと言い切れるのかそれは
彼女も、私も、私たちは同じ傷を負っているからだと思う。
頂き女子の名のもとに集まる女の子たちはそれぞれ傷を持ちよっていたけれど、
稼いでも稼いでも足りないお金のせいで傷はずっと治癒しなかった、今もそう。
りりちゃん、元気ですか。話したいことが沢山あります。
歌舞伎町という戦場で、Twitterやオープンチャットで一緒に過ごした(と思わせてくれた)
あなたとの時間を、頂き女子たちの場を、
私たちの切実を無かったことにしたくないのです。
あれから私たちはうまくなんか生きられなかったし、
正直いったい何が悪かったのかすら理解できてないけれど、
私は、私たちのうまくいかない連帯をしつこく続けたいのです。


MASUDA Piroyo / 増田 ぴろよ

〔プロフィール〕
自身のドローイングによるテキスタイルプロダクト「去勢」( https://masudapiroyo.official.ec )のモチーフは一貫して男性生殖器。
それらを切り刻み解体し下着とつなぎ合わせたキルトを制作。
甘えと暴力、それを生み出した土壌 / 社会構造に興味がある。
甘えと暴力を見つめつづけた私もまた暴力の連鎖に組み込まれている。
キルトは祈りであり、私たちの連帯である。

〔WEB-Site〕
http://masudapiroyo.com

〔Online Shop〕
https://masudapiroyo.official.ec

〔Twitter〕
@masu_piyo

〔Instagram〕
@masudapiroyo

〔Pinterest〕
@Masuda_Piroyo

出典

作家・出演者増田ぴろよ
会場新宿眼科画廊しんじゅく がんか がろう (Shinjuku Ophthalmologist(Ganka) Gallery) スペースS、E
住所
160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11
アクセス
東新宿駅(都営大江戸線, 東京メトロ副都心線) 徒歩6分
新宿三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線, 副都心線, 都営新宿線) 徒歩7分
新宿駅(JR)東口 徒歩12分
会期2024/07/12(金) - 24(水)
時間12:00-20:00(水曜日 12:00-17:00)
休み木曜日
SNS
    ウェブサイト

    近くのイベント

    Loading...