Padograph パドグラフ 파도그래프

生誕130年 没後60年を越えて 須田国太郎の芸術――三つのまなざし

世田谷美術館

2024/07/13(土) - 09/08(日)

MAP
SHARE
Facebook share button
須田国太郎 《鵜》1952年 京都国立近代美術館蔵
須田国太郎 《鵜》1952年 京都国立近代美術館蔵
須田国太郎(1891-1961)は美学・美術史研究者として出発するとともに、自ら絵筆を執り、「東西の絵画の綜合」という壮大なテーマを追求した画家です。本展では、油彩の代表作をはじめ、戦前の滞欧期にスペインなど各地を写した貴重な写真や、能・狂言への造詣の深さをしめすデッサンを紹介します。また、自ら蒐集した“グリコのおもちゃ”のユニークなコレクションなど、約410点の作品・資料で須田国太郎の芸術を多角的に検証します。

出典

作家・出演者須田国太郎
会場世田谷美術館せたがや びじゅつかん (Setagaya Art Museum, 세타가야 미술관, 世田谷美术馆)
住所
157-0075
東京都世田谷区砧公園1-2
アクセス
用賀駅(東急田園都市線) 徒歩17分
会期2024/07/13(土) - 09/08(日)
時間10:00-18:00
※展覧会入場は17:30まで
休み月曜日、7月16日(火)、8月13日(火)
※7月15日(月・祝)、8月12日(月・振休)は開館
観覧料一般 1400円
65歳以上 1200円
大高生 800円
中小生 500円
未就学児 無料
※障害者の方は500円。ただし小中高大専門学校生の障害者の方は無料。介助者(当該障害者1名につき1名)は無料(予約不要)
※高校生、大学生、専門学校生、65歳以上の方、各種手帳をお持ちの方は、証明できるものをご提示ください
SNS
    ウェブサイト

    近くのイベント

    Loading...