Padograph パドグラフ 파도그래프

田原桂一「OPÉRA de PARIS」

ポーラ ミュージアム アネックス

2024/06/21(金) - 07/28(日)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 3114
ポーラ ミュージアム アネックス(東京・中央区銀座)では、フランス芸術文化勲章シュヴァリエやパリ市芸術大賞、木村伊兵衛賞などを受賞し、「光」をテーマに世界的に活躍した写真家 田原桂一の展覧会「OPÉRA de PARIS」を2024年6月21日(金)から7月28日(日)まで開催します。

フランス政府の依頼を受け、田原桂一は1987年から1994年まで約8年の歳月をかけて、パリのオペラ座を撮影しました。当時、オペラ座の責任者だったピエール・ベルナール氏は、自然光の中、長時間露光することで被写体がドラマチックな雰囲気と質感で表現される田原独自の撮影スタイルが、オペラ座を撮影するのに最適だと考えたのです。撮影はオペラ座の壮麗な建築やしつらえだけではなく、華やかな衣装や宝飾、さらには舞台装置の表と裏に至るまで、オペラ座全体が記録されました。約550点に及ぶ作品は、1995年に「ARCHITECTURE(建築)」、「COSTUMES(衣装)」、「BIJOUX(宝飾)」、「MAQUETTES(舞台美術)」の4冊からなる大判写真集「OPÉRA de PARIS」として出版されました。この写真集は世界中で高い評価を受け、オペラ座の美しさを多くの人に知らしめるものとなっています。

本展では、写真集「OPÉRA de PARIS」の中から厳選された作品約30点を、オペラ座の世界観をイメージした会場に展示します。また会場では2,000冊限定で出版された貴重な「OPÉRA de PARIS」原本や、写真集をもとに制作された映像をご覧いただけます。

出典

作家・出演者田原桂一
会場ポーラ ミュージアム アネックスぽーら みゅーじあむ あねっくす (Pola Museum Annex)
住所
104-0061
東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル 3F
アクセス
銀座一丁目駅(東京メトロ有楽町線)7番出口すぐ
有楽町駅(JR)京橋口改札 徒歩5分
銀座駅(東京メトロ銀座線・丸の内線・日比谷線)A9出口 徒歩6分
会期2024/06/21(金) - 07/28(日)
時間11:00-19:00
※入場は18:30まで
SNS
    ウェブサイト

    近くのイベント

    Loading...