Padograph Icon

木村和平×姫野希美「「石と桃」を重ねて」

PURPLE

2024/06/01(土)

MAP
SHARE
Facebook share button
「石と桃」2024
「石と桃」2024
ご予約はこちら https://forms.gle/9pMBX5UUgc1CUWGC8 からお申し込みください。

個展「石と桃」の会期中に、作家の木村和平と姫野希美(赤々舎・PURPLE)によるトークイベントを開催します。
1年前の「石と桃」展の会期中にも行われた本イベントは、毎年開催されるシリーズ展である本展にとって、定点観測的な視座を提供する機会となるでしょう。
「不思議の国のアリス症候群」に基づいた制作について振り返りつつ、木村の現在形の思考と実践に姫野が問いを投げかけます。
ぜひご参加くださいませ。

木村和平|Kazuhei Kimura
1993年、福島県いわき市生まれ。東京在住。ファッションや映画、広告の分野で活動しながら、作品制作を続けている。 第19回写真1_WALLで審査員奨励賞受賞(姫野希美選)。主な個展に、2022,23,24年「石と桃」(Roll)、2020年「あたらしい窓」(BOOK AND SONS)、主な写真集に、『袖幕』『灯台』(共にaptp)、『あたらしい窓』(赤々舎)など。

姫野希美|Kimi Himeno
2006 年に赤々舎を設立。写真集、美術書を中心に200冊余りの書籍を刊行。第33回木村伊兵衛写真賞の志賀理江子『CANARY』、岡田敦『I am』、第34回同賞の 浅田政志『浅田家』、第35回同賞の高木こずえ『MID』『GROUND』、第38回同賞の百々新『対岸』、第40回同賞の石川竜一『絶景のポリフォニー』『okinawan portraits 2010-2012』、第43 回同賞の藤岡亜弥『川はゆく』などがある。

出典

作家・出演者木村和平, 姫野希美
会場PURPLEぱーぷる (パープル)
住所
604-8261
京都府京都市中京区式阿弥町122-1 式阿弥町ビル 3F
アクセス二条城前駅(京都市営地下鉄東西線)出口2 徒歩4分
烏丸御池駅(京都市営地下鉄烏丸線)出口4-1 徒歩7分

京都市営バス9・12・15・50・67・101系統「堀川御池」より徒歩3分
開催日2024/06/01(土)
時間14:00-
観覧料1,000円
SNS
    ウェブサイト

    近くのイベント

    Loading...