Padograph Icon

スズキレイジ「緊縛写真作家スズキレイジ20周年記念作品展」

新宿眼科画廊 スペース地下

2024/05/03(金) - 06(月)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 2825
ROPEMAGiCでの緊縛写真作家活動ほぼ20周年とスズキレイジの生誕ほぼ60周年を記念して、ほぼ5年ぶりの作品展を開催します。
2020年から2023年に撮影した作品を中心に高精細プリントを多数展示。さらに2024年に撮り下ろした新作もお披露目する予定です。パソコンやスマートフォンの画面では伝えきれない作品の熱量をぜひ体験してください。


SUZUKI Reiji / スズキ レイジ

〔プロフィール〕
男性向けのポルノとして消費される緊縛写真に疑問を持ち、鑑賞に値するアートとして「縛られた女性」をテーマにした写真作品を、20年以上前から自身のWebサイト「ROPEMAGiC」で発表し続けている写真作家スズキレイジ。
被写体と1対1で向き合い、自らが緊縛と撮影を同時に行うスタイルはドキュメンタリーの要素とファンタジーの世界観を併せ持ち、それまでの緊縛写真の概念を変える透明感のある作風は唯一無二。

〔WEB-site〕
https://www.ropemagic.net

〔X(Twitter)〕
@rope_magic

〔Instagram〕
@lazysuzuki

出典

作家・出演者スズキレイジ
会場新宿眼科画廊しんじゅく がんか がろう (Shinjuku Ophthalmologist(Ganka) Gallery) スペース地下
住所
160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11
アクセス
東新宿駅(都営大江戸線, 東京メトロ副都心線) 徒歩6分
新宿三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線, 副都心線, 都営新宿線) 徒歩7分
新宿駅(JR)東口 徒歩12分
会期2024/05/03(金) - 06(月)
時間12:00-20:00(月曜日 12:00-17:00)
観覧料¥1,000-(18歳未満入場禁止)
SNS
    ウェブサイト