Padograph Icon

夢二がえがく動物ワンダーランド ~大正ロマンのイラスト&デザインを中心に~

竹久夢二美術館

2024/04/06(土) - 06/30(日)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 2769
動物は、生活の上で人間と様々な関わりを持ちながら、美術の分野においても数多く題材となり、幅広い表現が展開されています。
大正ロマンの画家・竹久夢二(1884-1934)は小動物を飼育し、また動物園にも足を運んで、動物に関心を寄せていました。夢二が描く女性絵や童画は、犬・猫をはじめとする動物が人に寄り添い、さらに書籍装幀やすごろくでは、遊び心を加えて動物の姿を図案化しました。
本展では、夢二が描き表した鳥・虫・魚類を含む生き物に着目し、ユニークで個性的な動物表現を紹介します。

出典

作家・出演者竹久夢二
会場竹久夢二美術館たけひさ ゆめじ びじゅつかん (Takehisa Yumeji Museum)
住所
113-0032
東京都文京区弥生2-4-2
アクセス
根津駅(東京メトロ千代田線, JR常磐線)1番出口 徒歩7分
東大前駅(東京メトロ南北線)1番出口 徒歩7分
上野駅(JR山手線, 京浜東北線, 常磐線, 宇都宮線)公園口 徒歩25分
会期2024/04/06(土) - 06/30(日)
時間10:00-17:00
※入館は16:30まで
休み月曜日、5/7(火)
※ただし、4/29(月・祝)、5/6(月)は開館
観覧料一般 1000円
大・高生 900円
中・小生 500円
※弥生美術館と2館併せてご覧いただけます。
SNS
    ウェブサイト

    近くのイベント

    Loading...