Padograph Icon

没後120年 エミール・ガレ展 奇想のガラス作家

渋谷区立松濤美術館

2024/04/06(土) - 06/09(日)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 2594
※会期中、展示替えあり
前期:2024年4月6日(土)~2024年5月6日(月・休)
後期:2024年5月8日(水)~6月9日(日)

エミール・ガレ(1846~1904)は、19世紀末のヨーロッパで花開いた装飾芸術運動「アール・ヌーヴォー」の旗手として知られる工芸家です。ガレの没後120年を記念して開催される本展では、これまでの展覧会で紹介される機会が少なかった国内の個人コレクター所蔵の貴重な作品を中心に、ガラスの天才・ガレの足跡を紹介します。
ガラス作家、アートディレクター、植物学者と多岐にわたる仕事の中で自然美を追求していくガレの情熱と信念は、現代を生きる私たちに大きな力を与えてくれるでしょう。

出典

作家・出演者エミール・ガレ
会場渋谷区立松濤美術館しぶやくりつ しょうとう びじゅつかん (The Shoto Museum of Art)
住所
150-0046
東京都渋谷区松濤2-14-14
アクセス
神泉駅(京王井の頭線)西口 徒歩5分
渋谷駅(東京メトロ半蔵門線, 副都心線, 東急東横線, 田園都市線)A2出口 徒歩15分
渋谷駅(JR山手線, 埼京線, 湘南新宿ライン, 京王井の頭線, 東京メトロ銀座線)ハチ公口 徒歩17分
会期2024/04/06(土) - 06/09(日)
時間10:00-18:00(金曜のみ20:00まで)
※入館はいずれも閉館30分前まで
休み月曜日、4月30日(火)、5月7日(火)
※ただし4月29日(月)、5月6日(月)は開館
観覧料一般 800円
大学生 640円
高校生・60歳以上 400円
小中学生 100円
障がい者及び付き添いの方1名 無料
※土・日曜日、祝・休日は小中学生無料
※毎週金曜日は渋谷区民無料
※入館料のお支払いは現金または渋谷区キャッシュレス決済アプリ「ハチペイ」のみとなっております。
SNS
    ウェブサイト

    近くのイベント

    Loading...