Padograph Icon

とりもちうずら「とりもちアパート」

新宿眼科画廊

2024/02/23(金) - 28(水)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 2414
長い年月使われた道具には精霊が宿るというアミニズムの考えは古くから日本に伝わります。
それらは恐れと親しみを込めて「妖怪」、「付喪神」と呼ばれてきました。

大量に生産され、すぐに消費される現在では、なかなか妖怪に気づくことはできないでしょう。

物質に命の気配を感じる時、初めて物を大切に出来るのではないでしょうか。

目を凝らせば、妖怪は意外と身近なところにいて、人間のことをじっと見つめています。
そんな付喪神たちを中心とした、ぬいぐるみの展示です。


torimochiuzura /とりもちうずら

〔プロフィール〕
ものづくり系ライター。
イカ好き。
テレビのぬいぐるみの夢を見てから、家電のぬいぐるみを作り始める。

〔賞歴〕
2021 「柳波賞」〈優秀賞〉
2022 「オモコロ杯」〈銅賞〉
2022 「たちかわ妖怪仮装コンテスト」〈優勝〉
2023 「オモコロ杯」〈銅賞〉
2023 「たちかわ妖怪仮装コンテスト」〈準優勝〉

〔X(Twitter)〕
https://twitter.com/uzura_3
https://twitter.com/bakewaraji

〔Instagram〕
https://www.instagram.com/torimochiuzura

出典

作家・出演者とりもちうずら
会場新宿眼科画廊しんじゅく がんか がろう (Shinjuku Ophthalmologist(Ganka) Gallery)
住所
160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11
アクセス
東新宿駅(都営大江戸線, 東京メトロ副都心線) 徒歩6分
新宿三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線, 副都心線, 都営新宿線) 徒歩7分
新宿駅(JR)東口 徒歩12分
会期2024/02/23(金) - 28(水)
時間12:00-20:00(水曜日 12:00-17:00)
SNS
    ウェブサイト