Padograph Icon

記憶:リメンブランス―現代写真・映像の表現から

東京都写真美術館 2F 展示室

2024/03/01(金) - 06/09(日)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 2351
写真・映像は、人々のどのような「記憶」を捉えようとしてきたのでしょうか。現場で記録するルポルタージュやドキュメンタリーだけでなく、時間や空間が隔てられていても、観る者の感覚を揺さぶり、想像力を拡張させることで目には見えない記憶を伝える試みも続けられました。それぞれが他者の記憶、あるいは時代に刻まれたイメージと観る者自身の記憶とを結び付ける写真・映像の特性を活かしたものでありながらも、作家たちのアプローチは多様です。
本展では、『決闘写真論』(1976 年)における篠山紀信の示唆を起点としながら、高齢化社会や人工知能(AI)のテーマに至る日本、ベトナム、フィンランドの注目される7 組8 名のアーティストたちの新作、日本未公開作を含む70 余点を紹介します。

出典

作家・出演者篠山紀信, 米田知子, グエン・チン・ティ(NGUYỄNTrinhThiベトナム), 小田原のどか, 村山悟郎〔コンセプト:池上高志(サイエンス)+村山悟郎(アート)実装:AlternativeMachine+Qosmo, inc.〕, マルヤ・ピリラ(MarjaPIRILÄフィンランド), SatokoSai+TomokoKurahara
会場東京都写真美術館とうきょうと しゃしん びじゅつかん (The Tokyo Photographic Art Museum, 도쿄도 사진미술관, 东京都写真美术馆) 2F 展示室
住所
153-0062
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
アクセス
恵比寿駅(JR)東口 徒歩7分
恵比寿駅(東京メトロ日比谷線)1番出口 徒歩10分
会期2024/03/01(金) - 06/09(日)
時間10:00-18:00
※木・金曜日は20:00まで、図書室を除く 
※入館は閉館時間の30分前まで
休み月曜日、5/7(火)
※ただし4/29(月)、5/6(月)は開館
観覧料一般 700円
学生 560円
中高生・65歳以上 350円
小学生以下 無料
都内在住・在学の中学生および障害者手帳をお持ちの方とその介護者(2名まで) 無料
年間パスポートご提示者(企画展4回まで) 無料
※第3水曜日は65歳以上無料
SNS
    ウェブサイト

    近くのイベント

    Loading...