Padograph Icon

NOVI.、池田はるか「はんぶんずっこ」

新宿眼科画廊

2024/01/26(金) - 31(水)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 2270
表現媒体や手法に差はあれど、もしも作品がそこにいてくれたら、きっと安心する。
そんな2人の作品をはんぶんずっこしました!
そばにいてほしい理由はそれぞれでも、ただそこにいるだけで心が満たされたり、行き違いながらもやりとりができることが、張り合いだったりすると思うのです。
2人の作品の違いをながめて、はんぶんこで楽しめるにぎやかなお祭りのような展示です。
どうぞ楽しんでいってください!


NOVI.

〔プロフィール〕
1987年生まれ。埼玉在住。
現在は掃除の仕事をしつつ、活動を続けている。
主なモチーフは動物。
絵画としては勿論、描いたイラストを
使えるアートとして雑貨に落とし込む事が基本スタイル。
シルク印刷、粘土立体、革細工、手芸、手法は様々で全て手作り。
モットーは《作れるものは全部自分で作る》

〔個展〕
2019 「10年発起」(新宿眼科画廊 / 東京)
2021 「生活必需品-友の会-」(MOTIF / 香川)
2022 「生活必需品-友の会-」(カフェモンデンキント / 東京)

〔グループ展〕
2020 「ひなまつり展」(ondo / 東京)
2023 「鳥のうた展」(ギャラリー魔法の生活 / 大阪)
2023 「パラレルの庭」(せんつく2 ウチマナベ / 東京)

〔WEB-site〕
http://nobiru-novi.shopinfo.jp

〔Twitter〕
@NOBIRU80

〔Instagram〕
@80novi80


Ikeda Haruka / 池田 はるか

〔プロフィール〕
1990年12月14日生まれ
2011 女子美術大学短期大学部絵画コース 卒業
武蔵野美術大学油絵科 編入
2013 武蔵野美術大学油絵科 卒業

二人の女の子のずれたやりとりをイラストレーション、絵画作品として漫画のように絵画で連載しています。
正反対な性格の二人の姿を通して、だれもがもっている自身や相手に対する「幼さ」を親しみやすくコミカルに描いています。

〔 近年の主な個展〕
2020 「わたしとあのこのいつかのやりとり」(新宿眼科画廊 / 東京)
2021 「ふたりあそび」(BLANK / 東京)
2022 「あの子、家、わたし」(art complex center / 東京)
2023 「たびのふたり一座」(art complex center / 東京)

〔 近年の主なグループ展〕
2020 「good morning」(mount tokyo / 東京)
2020 「2021年の雛祭り」(shuuue / 東京)
2022 「あしたのゆめしか展」(art complex center / 東京)
2022 「Nice people #9」(mount tokyo / 東京)
2022 「UTSUWA」(白白庵 / 東京)
2023 「陽だまりに集う」(ライト商會 / 京都、神保町画廊 / 東京)
2023 「パラレルの庭」(せんつく2ウチマナベ / 東京)

〔賞歴〕
2023 ヨロコビto ギャラリー
ライフアートアワード 入賞

〔WEB-site〕
https://harusuriki.wixsite.com/website

〔X(Twitter)〕
@komiyaki

〔Instagram〕
@anokotowatashi

出典

作家・出演者NOVI., 池田はるか
会場新宿眼科画廊しんじゅく がんか がろう (Shinjuku Ophthalmologist(Ganka) Gallery)
住所
160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11
アクセス
東新宿駅(都営大江戸線, 東京メトロ副都心線) 徒歩6分
新宿三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線, 副都心線, 都営新宿線) 徒歩7分
新宿駅(JR)東口 徒歩12分
会期2024/01/26(金) - 31(水)
時間12:00-20:00(水曜日 12:00-17:00)
SNS
    ウェブサイト