Padograph Icon

川部紅美「VICTOR」

新宿眼科画廊

2023/10/06(金) - 11(水)

MAP
SHARE
Facebook share button
Image 1747
私は自らに降りかかる全ての痛みを、自己向上や自己陶酔、昇華へと変換することができる。そして、この力には「ナルシシズム」という概念が名付けられている。ナルシシズムは、外からの抑圧や内なる自己嫌悪、自己価値に対する疑問などの「痛み」を、全く別のエネルギーへとトレードする高度な力だ。 ナルシシズムとは、能力なのだ。
私は強烈なナルシシズムを持っている。その能力を使って私は自分と闘い、そして自分に勝ち続けている。私は人生の勝者だ。

〔ステートメント〕
今回の個展では、キャンバスを媒体としてグラフィックデザインを描き上げました。キャンバスに「描く」という行為によって収められるメッセージの重みや存在感は、機械によって初めて現実の存在となる紙の印刷物とは全くの別物だと、デザイナーの視点から考えたからです。
私は一貫して自分から生まれた「言葉」を作品としてきました。その言葉には、解決されていない悩みや満たすことのできない欲望を、高度で実現可能な目標に変換し、より高みを目指そうとする気高さが含まれています。今作においても、自らのフラストレーションとして内在する欲望を、いかに美しい言葉として、そして美しい文字組として実在させるかということに着目しています。

欲望を言葉にする。欲望を構成する。欲望を描く。欲望が現実となる。これが今回の私の個展です。


KAWABE Kumi / 川部 紅美

〔プロフィール〕
1997年生まれ。多摩美術大学卒業。
グラフィックデザイナー・プロダクトデザイナーとしての活動の傍ら、今回初個展を行う。

〔WEB-site〕
https://kumikawabe.tumblr.com/

〔X(Twitter)〕
@90ies_Crimson

〔Instagram〕
@90ies_crimson

出典

作家・出演者川部紅美
会場新宿眼科画廊しんじゅく がんか がろう (Shinjuku Ophthalmologist(Ganka) Gallery)
住所
160-0022
東京都新宿区新宿5-18-11
アクセス
東新宿駅(都営大江戸線, 東京メトロ副都心線) 徒歩6分
新宿三丁目駅(東京メトロ丸ノ内線, 副都心線, 都営新宿線) 徒歩7分
新宿駅(JR)東口 徒歩12分
会期2023/10/06(金) - 11(水)
時間12:00-20:00(水曜 12:00-17:00)
SNS
    ウェブサイト